ステークホルダーへの付加価値配分

2016年度のステークホルダーへの付加価値配分は下表の通りです。

前年度に比べて、連結子会社の増加などにより「社員」への配分が増加しました。また、「地域社会」への配分は、社会貢献基本方針に基づき当社が積極的に行っている美術展・芸術展・関連イベントなどへの協賛を含んでおり、前年度とほぼ同レベルの配分となりました。

ステークホルダー別付加価値配分

ステークホルダー 金額(百万円) 内容 備考
株主 1,293 配当金 決算短信掲載の数値
社員 7,201 給料・賃金、賞与一時金、退職給付費用の総額 2016年3月期実績よりCSR部集計(製造原価に含まれる人件費を除く)
債権者(金融機関) 470 支払利息 決算短信掲載の数値
行政機関(国、自治体) 1,160 法人税・住民税・事業税等の納税総額 決算短信掲載の数値
地域社会 62 寄付金および現物寄付・施設開放・社員の役務提供を金額換算(経団連算定方式) CSR部集計
企業(内部留保) (8,704) 剰余金の増加額(剰余金を取り崩した額) 決算短信掲載の数値

Page top