3次元表面加飾技術展2015に出展

2015年1月23日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社は、2015年1月28日~30日に、東京ビッグサイトで開催される「3次元表面加飾技術展2015」に出展します。Nisshaブースは、3R-08です。本展示会は、製品の意匠性や、表面機能の向上を実現するための「加飾技術」に関する材料・装置・技術が一堂に集う総合展示会です。

優れたCMFデザインは、製品のコンセプトを表現するのみならず、時には製品の価値を高め、お客さまに想像以上の感動を与える力があります。当社は、このような最新のCMFデザインと共に、それを実現する加工技術を紹介します。出展品目詳細については、こちらをご確認ください。

※CMF・・・Color(色)・Material(素材)・Finish(仕上げ加工)

木のリアルさをグラビア印刷と印刷シボで再現

木のリアルさをグラビア印刷と印刷シボで再現

開催概要

展示会名 3次元表面加飾技術展2015
会期・会場 2015年1月28日~30日 10:00~17:00 東京ビッグサイト 
NISSHAの展示ブース:3R-08
展示品 工業製品の外装パーツの加飾に最適なNissha独自のフィルム加飾ソリューションの実例を展示します。詳細は下記リンク先をご確認ください。
展示品詳細
オープンセッション 1/29 12:10~12:40に「最新のCMFデザインと加工技術」をテーマとしたオープンセッションを、当社のシニアスペシャリスト藤井憲太郎が行います。入場無料ですのでぜひお越しください。
場所:展示会場内特設ステージ 東3ホール
セッション詳細

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。

日本写真印刷株式会社
産業資材事業部
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top