生体信号のセンシング技術開発を促進

-NeuroSky, Inc.へ資本参加-

2015年6月5日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社(以下、日本写真印刷)は、生体信号に関するセンサーの開発・生産・販売を手がける米国企業NeuroSky, Inc.(以下、NeuroSky)との戦略的パートナーシップを構築するとともに、資本参加を通じて同社が有する生体信号の非接触センシングに関する技術ライセンスを取得しましたのでお知らせします。
日本写真印刷は、2015年4月から運用を開始した第5次中期経営計画において「印刷技術に新たなコア技術を獲得・融合し、グローバル成長市場で事業ポートフォリオの組み換えを完成させる」ことを中期ビジョンとして掲げています。日本写真印刷は、ディバイス事業の有するフレキシブル基材への高精細なパターニング技術とNeuroSkyの有する生体信号に関する非接触センシング技術との融合により、ウェアラブルセンサーなどタッチセンサ—以外の新たなセンシングディバイスの開発を加速します。

NeuroSkyの概要

商号 NeuroSky, Inc
所在地 125 South Market Street, #900, San Jose, California 95113, U.S.A.
設立日 2004年8月
代表者 Stanley Yang
事業内容 生体信号センサー、機器およびソフトウェアの開発、生産、販売

今後の見通し

 本件に伴う当社の連結業績に与える影響は軽微と見込んでいます。今後、業績予想修正の必要性および公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。

お問い合わせ

ご質問があればお気軽にお問い合わせください。 
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top