ワイヤレスセンサーネットワーク

センサーと無線技術を組み合せたシステム

センシング技術とEnOceanの低消費電力無線技術を組み合わせた
ワイヤレスセンサーにより、
ニーズにあわせたIoTソリューションの構築が可能となります。

EnOcean無線の特長

  1. エネルギーハーべスティング :環境から得られるわずかなエネルギーを活用
  2. 超低消費電力:最適化された動作シーケンスによる省電力化
  3. 特定小電力無線 :920MHz帯の技適認証済み無線


*EnOceanとは、ドイツEnOcean GmbHのエネルギーハーベスティング無線通信技術で、ISO/IEC 14543-3-10国際標準規格の通信です。EnOceanは、EnOcean GmbHの登録商標です。
*エネルギーハーベスティングとは、光や熱、振動など周囲環境の微小なエネルギーを電力に変換する技術です。

製品説明

ワイヤレスセンサー

  • 太陽光発電をはじめとしたエネルギーハーベスティング技術で外部電源が不要
  • 配線が不要なため導入が容易で、設置コスト・工期の大幅な短縮を実現
  • 920MHz帯の低消費電力無線規格 EnOcean採用により、低消費電力動作を実現
屋内・近距離センサー
 


ドア開閉センサー


用途事例

各種センサーの活用により、さまざまな現場でIoTソリューションの構築を可能にします。
屋内環境、屋外環境それぞれにて最適な製品を提案可能で、また必要に応じてシステムでのご提供も可能です。
 

システム構成例

下記のような構成で、システム製品を提供します




 

アプリケーション例

  • タブレットなどPC以外でも閲覧可能で、「いつでもどこでも」見える化を実現
  • 設定したしきい値を超えるとアラートを発するなどの対応も可能
  • SNSや天気予報など外部情報との連携も可能

アプリケーション画面例

NISSHAワイヤレスセンサーネットワーク

NISSHAワイヤレスセンサーネットワーク

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。 
NISSHA株式会社 
ディバイス事業部

Page top