3D昇華転写

小ロット多品種、複雑な3次元形状と高精細なデザインを実現

3D昇華転写

3D昇華転写は、IMD工法では対応が困難である小ロット多品種と複雑な3次元形状への追従性を実現する加飾ソリューションです。
インクジェット印刷を使用することで、小ロット多品種だけでなく、高精細な写真調のデザインの再現も可能です。特別仕様の金型が不要なことから、すでに金型が着工済みの製品に対してのカスタマイゼーションにも対応します。

さらに、3D昇華転写技術を用いたオリジナルスマートフォンケース "OneCover"の、オンラインストアでの販売を開始しました。

OneCoverオンラインストアについて

オンラインストアURL https://www.onecover.jp/
ケース価格(税込)   2,980円~/1個
OneCoverの楽しみ方

ご自身がお持ちの画像データを用いて、世界にたった一つだけのオリジナルケースを作ることも、デザイナーやイラストレーターが作成したオリジナルデザインから選ぶこともできます。
(※オリジナルケースを作成する場合は、IE11、Chrome、Safariの使用を推奨いたします。) 

店頭・イベントでの販売について

Interpetsでの展示・販売ブース

Interpetsでの展示・販売ブース

OneCoverは店頭、イベントなどでもご利用いただけます。当社が開発した3D昇華転写システム「GraphicOven」(グラフィックオーブン)は、誰でも簡単に15分で、高画質プリントが可能です。このGraphicOvenを使用することで、その場でお客さまから持ち込まれた画像データを用いたスマートフォンケースなどが作成できます。

店頭、イベントへの導入をご検討のお客さまは、問い合わせ先からご連絡ください。

技術解説

インクジェット印刷機で特殊な転写フィルムに印刷を行います。その転写フィルムを絵付けしたい基材の上にセットし、真空状態で熱を加えると、気化したインクが転写フィルムから基材の受容層に入り込み、絵付けされます。

※ポリカーボネイト樹脂推奨、ほかの材料(樹脂・ガラス・金属)は要相談

特長

1. 小ロット・多品種によるデザインのカスタマイゼーションの実現
2. 深い三次元形状への加飾
3. インクジェット印刷による高画素フルカラー印刷
4. 様々な素材への加飾
5. 既存金型の流用による、突発的な加飾ニーズへの対応
6. JIT生産による、在庫削減への貢献
7. 日写(昆山)精密模具有限公司と日本での量産対応

※ポリカーボネイト樹脂推奨、ほかの材料(樹脂・ガラス・金属)は要相談

用途

スマートフォンケース、IT、エレクトロニクス、家電、美容・健康機器、医療機器、住設機器、化粧品パッケージ、雑貨など

※iPhoneは、米国Apple Inc.の米国およびその他の国における登録商標および商標です。
※GALAXYはSamsung CO.,Ltd.の登録商標および商標です。
※OneCoverと、GraphicOvenは、NISSHA株式会社の登録商標です。

3D昇華転写に関するお問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。 

NISSHA株式会社
産業資材事業部

Page top