Nissha Technology Visionを制定

2016年7月1日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社は、ものづくりの価値創出プロセスを"Nissha Technology Vision"として新たに制定しました。市場ニーズを読み取り、保有する7つのコア技術〔印刷・成膜・積層・成形・断裁・材料設計/評価・メカトロニクス〕を巧みに応用・活用して、Nissha独自の製品・サービスに具現化していく姿勢を示しています。詳細は下記リンク先をご覧ください。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top