We are Nissha People!

NISSHAグループで活躍する社員の笑顔が見られるサイト

HOME > NISSHAってどんな会社?

どんな会社?

印刷技術を核に多様な製品とサービスを展開する未来志向型の企業

創業
1929年
社員数(連結)
5,322人※2017年12月末現在
売上高(連結)
159,518百万円※2017年12月期

NISSHA株式会社を中心とするNISSHAグループは、印刷技術を核に展開する多様な製品とサービスを通して社会に文化的・経済的な価値を提供することを使命とする、未来志向型の企業です。このプロアクティブな姿勢は、創業者・鈴木直樹が1929年の創業にあたって唱えた、「活字印刷なら誰でもできる、当社は他社ができない高級な写真印刷をやろう」という力強いメッセージが現在にいたるまでNISSHAグループのなかで継承されてきたことを意味します。NISSHAグループは、私たちの社会生活の多くが、色・デザイン・機能といった要素から形成されていることに注目し、伝統的な印刷にとどまらず、産業資材、ディバイス、メディカルテクノロジーという事業分野においても、独自技術をベースにしたソリューションの提供により、市場ニーズを充足しています。そして、今後は、印刷技術の拡がりに加えて、新たなコア技術を取り込むことで、事業領域を拡げていきます。

NISSHA「成長の軌跡」

4つの事業を展開

現在は「産業資材」「ディバイス」「メディカルテクノロジー」「情報コミュニケーション」 の4つの事業を展開しています。

産業資材事業

素材の表面に付加価値を与える独自技術を有する事業です。 主力製品は自動車や家電の内外装に使用されるプラスチック表面に、成形と同時に絵柄・機能を転写する「成形同時加飾技術 IMD,IML」と、印刷関連資材「蒸着紙」です。
ほかにも金属やガラス素材への転写加工や、素材ライブラリーの運営など、多様な製品・サービスをグローバルに展開しています。

※IMDおよびIMLは、NISSHA株式会社の登録商標です。

さらに詳しい情報はこちら

ディバイス事業

精密で機能性を追求したディバイスを提供する事業です。 主力製品はフィルムベースのタッチセンサーで、コンシューマー・エレクトロニクス(IT)分野で広く使われています。ほかにもガスや呼気などを検知するガスセンサー、生体センサー、IoT市場向けのワイヤレスセンサーネットワークなど市場をリードする次世代センシングを創出しています。

さらに詳しい情報はこちら

メディカルテクノロジー事業

医療機器やその関連分野において、高品質で付加価値の高い製品を提供し、世界中の人々の健康で豊かな生活への貢献を目指す事業です。主力製品は医療機関向けのディスポーザブル製品や手術用器具などの医療機器であり、現在は欧米市場においてGraphic Controlsグループ(当社子会社)の自社ブランド品を生産・販売するとともに、大手医療機器メーカー向けの受託生産事業を展開しています。

さらに詳しい情報はこちら

情報コミュニケーション事業

印刷を基盤に培ったコミュニケーション設計と情報加工の技術で、新たな価値を創出する事業です。高品位な印刷メディアやセールスプロモーション、インターネットを活用したコミュニケーション戦略、デジタルアーカイブなど、お客さまに多彩なソリューションと製品を提供しています。
※情報コミュニケーション事業は、日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社が運営しています。

さらに詳しい情報はこちら

世界で活躍するNISSHAグループ
- 私たちの仕事は世界につながっている -

NISSHAグループは、最先端の印刷技術を基盤に、多様な製品とサービスを通して世界中に感動を与える未来志向型の企業です。変化のスピードが速いグローバル市場において、タイムリーにお客さまのニーズを捉え、新しい価値を提供していくことが私たちの使命です。

グループ会社について
詳しくはこちら

高い海外売上高比率

NISSHAグループの技術は、国内はもちろん世界中のお客さまから高いご評価をいただいています。売上高は海外向けが国内向けを大きく上回っています。 NISSHAグループの製品は、お客さまのそれぞれの製品向けにひとつひとつカスタマイズされたものです。お客さまとの信頼関係なしには事業は成り立ちません。そこで世界中の「お客さまの近く」で仕事をしながら、お客さまのニーズに応えていくのがNISSHAグループのやり方。現在、グローバル拠点は43カ所にのぼります。

ダイバーシティの尊重

NISSHAグループは、Missionを実現するためのNissha Peopleの行動基準として、Shared Valuesを掲げています。そのひとつであるDiversity and Inclusionでは、「私たちは、多様な人材能力が対等に関わり合うことにより、組織の実行力を高めます。」と宣言しています。グローバル企業として成長するために、多様な人材による多様な働き方をサポートし、社員一人ひとりが最大限に能力を発揮できる職場づくりを目指しています。

"Nissha People" の人員構成

NISSHAグループの多様性は人員構成にも表れており、性別・年齢・国籍などの異なるさまざまな社員が働いています。また、正社員の5割以上が海外で働いています。海外拠点では、現地採用社員も上級管理職に就いており、最高経営責任者を務める現地法人は6社あります。

エリア別社員構成 [NISSHAグループ、2017年12月末現在]

*役員・非正規社員を含みます。

NISSHAグループの社員数

*非正規社員を含みません。