センサーガスクロマトグラフ

特定の微量ガスを高感度で測定

当社グループのNISSHAエフアイエスは、革新的なガスセンサー技術で、環境や医療研究分野の応用機器を開発しています。
センサーガスクロマトグラフ(SGC)は、大気中のVOC(揮発性有機化合物)や工場・産業施設から排出される微量のアンモニアや硫化水素などの濃度を短時間・高感度で測定することができます。
工場や廃棄物の臭気測定や、医学・微生物など研究分野における微量ガスの分析などの環境の改善や医療研究の促進につながる製品として使用されています。

*NISSHAのマーケティングサイト「connect.nissha.com」でもセンサーガスクロマトグラフを紹介しています。あわせてご覧ください。

特長

1. 微量ガスを高感度測定
超高感度の半導体ガスセンサーを検出器に使用し、超高感度の計測(ppbレベルから可能)を実現しました。

2. 簡単操作・短時間計測
ガス注入操作だけで自動的に測定を開始し、短時間(4分または8分)で測定を完了します。

3. キャリアガスボンベ不要
自然大気をキャリアガスとして使用しますので、高圧ボンベが不要です。
注:機種によっては高純度ボンベエアが必要となる場合があります。

4. 小型・軽量・ポータブル
オリジナルの小型カラムなど独自の技術で小型(B4サイズ)、軽量化(5.5kg)を実現しました。
持ち運びも容易で、設置場所を選びません。

5. 付属のソフトでパソコンにリアルタイム表示
USB接続で測定結果をリアルタイムにパソコン画面に表示するソフトを標準装備しています。
クロマトチャート、ガス濃度表示、連続測定時(オプション)の経時グラフ表示等の便利な機能を備えています。

6. カスタマイズ可能
ご要望に応じてカスタマイズします。
例)
•高純度ボンベエア仕様(測定場所の雰囲気が汚れている場合等)
•測定ガス自動注入および自動での連続測定仕様(自動吸引により、連続モニター等の測定が可能)
•その他の計測対象ガス測定器の開発(現行機種の測定対象ガス以外のガス測定の検討)

7. 連続測定(測定ガス自動注入機能)*オプション機能
測定時間又は測定回数を設定することで、自動での連続測定が可能です。


製品ラインアップ

センサーガスクロマトグラフは、測定対象ガスの種類別に5機種7製品を展開しています。いずれも環境省の環境技術実証事業※において第三者機関による評価を受けており、技術の信頼性が実証されています。
型式 環境省
環境技術実証事業※
実証番号
測定対象ガス
ODSA-P3-A 130-1703 硫化水素
メタンチオール
(メチルメルカプタン)
硫化ジメチル
ODNA-P3-A 130-1801 アンモニア
ODNA-P3-B アンモニア
トリメチルアミン
SGHA-P3-A 130-1802 水素
(10~10,000ppb)
一酸化炭素
(50~10,000ppb)
SGHA-P3-B 水素(1,000~100,000ppb)
一酸化炭素(1,000~100,000ppb)
SGVA-P3-A 100-1401 トルエン
エチルベンゼン
m-キシレン
p-キシレン
o-キシレン
スチレン
SGEA-P3-A 130-1704 アセトン
エタノール
アセトアルデヒド
イソプレン
測定方式:ガスクロマトグラフィー
検出器:金属酸化物半導体

※環境技術実証事業
第三者機関(実証機関)が実際の現場等で環境技術・製品を検証し、その性能データを環境省Webサイト等で広く公表することにより、環境技術の普及を支援する事業。

用途

多種類のガス検知が可能なため、さまざまな用途に活用されています。
  • 工場の環境測定

    工場内外の環境対策、悪臭処理能力チェック等

  • 廃棄物の臭気管理等

    廃棄物からの悪臭管理、近隣住人への対策等

  • 消臭脱臭性能評価

    消臭・脱臭装置(材)の性能評価・劣化評価等

  • 食品鮮度・品質管理

    食品製造工程の品質管理、食品の鮮度チェック等

  • 研究分野の微量ガス分析

    環境・医学・微生物など研究分野の微量ガス分析

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。
NISSHAエフアイエス株式会社

Page top