アートソリューション

貴重な文化財を次代に伝え、活用するためのソリューション

高品位な美術印刷を通じて、美術品や文化財と深く関わってきたNISSHAグループ。文化財の劣化を高度なレベルで修復・保存する技術や、実物を限りなく忠実に再現する複製技術を駆使して、文化資産を次代に継承する事業に取り組んでいます。ハンドワークによるさまざまな特殊技術に、最先端の高度な画像処理技術を融合させ、文化資産を単に保全するだけでなく、価値ある活用を図るためのソリューションを提供しています。

高精細デジタル撮影

世界最高レベルの超高精細デジタルアーカイブ技術で文化財の保全や研究調査に貢献

フルデジタルスタジオ

文化財の繊細な陰影まで忠実に写し取る超高精細デジタルカメラ。その高度な機能を最大限に発揮させるフルデジタルスタジオ、デジタルロケ車などを完備し、あらゆる撮影ニーズに応えます。

主な特長

文化財のロケーション撮影

文化財のロケーション撮影。撮影現場での画像確認や画像処理も可能

  1. 長年にわたる豊富な経験を誇る「美術品のプロ」が撮影に対応します。
  2. 独自の撮影システムにより、高精細な品質を実現します。 
  3. 移設困難な大型貴重資料については出張撮影を行います。
  4. 国内有数の機器・設備を搭載した1500W電源供給のデジタルロケ車を完備しています。
  5. 撮影後、現地にてすみやかに画像検証・補正を行い、その場でメディア出力・納品することも可能です。
  6. 3Dアーカイブ用撮影、赤外線撮影にも対応します。
  7. 平面・立体・書跡・典籍など、あらゆるジャンルの撮影に対応します。
  8. 低解像度から高解像度まであらゆる要求レベルに応えます。

フルデジタルスタジオ

デジタル画像処理室

デジタル画像処理室を完備、撮影と同時に現物を見ながら色調補正します。

FL組込みハイブリッドストロボを完備、紫外線・熱を発生させることなく貴重な文化財を撮影します。

第一スタジオ(W7.5m×D10.3m)
  • 天井高5m、壁面を利用し4mまでの長尺撮影可能
  • 全自動昇降式バンク装備
  • 3.5mの高さから真俯瞰撮影が可能な俯瞰撮影ピット
     
第二スタジオ(W7.5m×D7.3m)

第三スタジオ(W4.6m×D7.3m)

超高性能画像処理

画像処理イメージ

貴重な文化財や美術品を、高精度かつ高精細にデジタルアーカイブ化するためNISSHAグループは独自に画像処理プロセスを開発。カメラレンズの収差・歪みを修正し、高い寸法精度を持つデータ作成が可能になりました。これにより分割撮影したデータも正確につなぎ合わせることができ、撮影画素数の限界をはるかに超える大型複製品も細部まで再現することができます。この独自の画像処理を施した画像データは専用ソフト「Arcvista(アークビスタ)」を用いて画面上での寸法計測ができることから、貴重な資料を扱う学術研究分野からの高い評価を得ています。
 

レンズの歪み除去と正面変換処理
  • カメラレンズの持つ固有の収差、歪みを修正
  • 斜めから撮影した対象物を正面変換(引きスペースのない場所での撮影に有効)
  • 画像上で±0.5mmの精度※で寸法計測が可能
  • 分割撮影画像を継ぎ目なく正確につなぎ合わせることが可能
※A-0サイズを600万画素で撮影した場合

用途

  • 貴重書、古文書、古典籍、障壁画、仏像など文化財のデジタルアーカイブ構築
  • 復刻、複再撮影が製品の制作時に必要なデジタルデータ作成
  • 劣化が激しく困難な文化財、製品などの現状データ保存

導入事例

国宝「紫綾金銀泥両界曼荼羅図」デジタル撮影の様子

  • 神護寺国宝「紫綾金銀泥両界曼荼羅図」(じんごじこくほう「しりょうきんぎんでいりょうかいまんだらず」)
  • 二条城障壁画
  • 三井寺障壁画
  • 北野天満宮縁起絵巻(承久本)ほか
  • 豊国神社豊国祭礼図屏風ほか
  • 南禅寺、天竜寺、醍醐寺、相国寺、萬福寺ほか多数
  • 東京国立博物館国宝・重文画像
  • 京都国立博物館国宝・重文画像
  • 奈良国立博物館国宝・重文画像 

デジタルアーカイブ活用

文化財画像コンテンツ -Artize.net-

「Artize.net」(アルタイズ・ドット・ネット)掲載画像イメージ

「Artize.net」(アルタイズ・ドット・ネット)掲載画像イメージ

「Artize.net」(アルタイズ・ドット・ネット)は、文化的価値の高いさまざまな画像コンテンツを蓄積・公開しています。お客さまは利用したい画像コンテンツを自由に検索・閲覧し、簡単な手続きで申請・ご利用いただくことができます。
画像処理技術を駆使した高精細画像データも取り扱っているほか、画像を利用した複製品や内装品など関連製品の製作も受け付けています。

美術品管理システム

NISSHAグループ独自のアーカイブ構築ノウハウから生まれた収蔵作品(資料)管理のための高機能データベース

「Artize MA(アルタイズ・エム・エー)」は、NISSHAグループの高級美術印刷への豊富な取り組み経験やデジタルアーカイブ構築ノウハウから生まれた「収蔵作品管理」「収蔵資料管理」のための高機能データベースシステムです。

「Artize MA」は、
  • 美術館・博物館の業務支援
  • 収蔵作品のドキュメンテーション蓄積・共有
  • インターネットによる作品情報配信・普及
  • 高精細・大容量のデジタルアーカイブ構築
などの機能をひとつのパッケージで実現しました。

主な特長

豊富な基本機能と柔軟なカスタマイズ

あらゆる美術館・博物館の作品管理業務への対応を考え、豊富な機能を基本パッケージに盛り込みました。個別ニーズに合わせたカスタマイズにも柔軟に対応でき、短期間でスピーディなシステム導入が可能です。

ユーザーごとのアクセス権限を詳細に設定

ユーザー管理画面から利用者のアクセス権限や作品情報の公開・非公開が設定可能。貴重な情報のセキュリティー保持も万全です。

高精細な作品画像を専用ビュアーで閲覧

「Artize MA」に登録された作品画像は、専用の高精細ビュアーで見たい部分を自由に拡大表示できます。拡大・伸張しても画像が劣化しないPixelLiveフォーマットにも対応し、作品画像の細部まで閲覧できます。

来館者用端末やインターネットを通じて広く収蔵作品を公開

非常に簡単な操作で、「Artize MA」に登録されている作品情報を、セキュリティーを保ちつつネットワークを経由して公開することができます(インターネット情報発信機能を標準搭載、Web サーバーはオプション)。

導入・利用イメージ

導入・利用イメージ

導入事例

美術館・博物館

• 四日市市立博物館
• 大阪市立東洋陶磁美術館
• ポーラ美術館
• 市川市東山魁夷記念館
• 国立西洋美術館
• 京都市学校歴史博物館
• 兵庫県但馬国府 国分寺館
• その他、兵庫県内美術館(2館)

大学・教育機関

• 京都市芸術大学伝統音楽研究センター
• 東京工芸大学 写大ギャラリー
• 種智院大学

その他

• 祇園祭山鉾連合会
• オムロン株式会社

復刻・複製画制作

「国宝・顯淨土眞實敎行證文類坂東本(カラー影印本)」 真宗大谷派(東本願寺)

「国宝・顯淨土眞實敎行證文類坂東本(カラー影印本)」 真宗大谷派(東本願寺)

NISSHAグループは得意とする高度な画像処理技術で、原物の風合いや質感まで忠実に再現する高精細複製に挑んできました。びょうぶ、掛軸、書籍、巻子からパネルまで、あらゆる複製形式に対応。お客さまの用途に合わせてオーダーメイドの複製品を提供します。

Page top