RECRUITMENT 2020RECRUIT TOP > 会社案内 > 数字で見るNISSHA

数字で見るNISSHA

さまざまな数字からNISSHAの特徴をご説明します。

売上高の推移

グローバルに成長を続けるNISSHAグループ。
2018年12月期は、売上高2,000億円を超え、過去最高額を更新する見込みです。 2017年12月期は決算期変更に伴う経営期間のため9ヶ月決済です。

国内外の売上高構成比率

※2017年12月期

世界中のお客さまにNISSHAの高い技術力で価値を提供するために活躍の場を海外に拡げています。
その結果、売上高も海外向けが国内向けを大きく上回っています。

社員の国籍

※2018年9月末現在

NISSHAグループの多様性は人員構成にも表れており、性別・年齢・国籍などの異なるさまざまな社員が活躍しています。活躍の場も世界に広がり、正社員の5割以上が海外で働いています。

拠点数の国内外比率

※2018年9月末現在

NISSHAグループ全体の中で海外拠点は45カ所あります。世界中の「お客さまの近く」で仕事をしながら、お客さまのニーズに応えていくのがNISSHAグループのやり方です。

育児休業終了後の復職率

※2018年9月末現在

職場の理解があるだけでなく、育児休業前面談や育児休業復職前面談を実施するなどケアに努めています。

育児制度利用者の男女比

※2017年度実績

2017年度の育児制度(休業・休暇・時短)利用者の男女比は男性が30%、女性が70%となりました。前年度より男性の利用者数も増え、年々男女比率の差は縮まっています。