RECRUITMENT 2020RECRUIT TOP > 採用メッセージ > 社長メッセージ

社長メッセージ

就職活動中のみなさまへ

現在の姿にとどまらず、未来に向けて成長し続けること

NISSHAグループは、創業以来培ってきた印刷技術にラミネーション、コーティング、成形などの技術要素を融合させながら常にコア技術の拡充を図り、製品と対象市場の多様化、グローバル市場への進出などを通じて事業領域の拡大を実現してきました。
事業を取り巻く環境は大きく変化しています。それに伴い、当社も自ら変化することで成長し続けています。従来の印刷分野にとどまらず、素材の表面に付加価値を与える産業資材事業、精密で機能性の高いセンサーを手掛けるディバイス事業、医療機器やその関連分野において、高品質で付加価値の高い製品を提供するメディカル事業などを展開しています。

また、こうした事業ポートフォリオの変化とともに、国内外の事業拠点は50カ所を超え、海外に勤務する社員の割合は半数を超えるなど、私たちの能力はますます多様化し続けています。
我々が未来のNISSHAグループの仲間に期待するのは次の3つです。

1つ目は、さまざまなことに挑戦して自ら変化していけること。
例えば、理系の学生の場合、専攻分野だけにとどまるのではなく他の技術分野の知識も積極的に取り入れ、自分の能力を拡大してもらいたい。また、技術分野にとどまらず、会計知識やマーケティング知識なども身につけることで視野が広がり、企業に勤務する事業家としてさらに成長できると考えています。

2つ目は、出る杭はもっと出ろということ。
「出る杭は打たれる」ということわざがあります。これは、「頭角を現す人は、とかく人から憎まれたりねたまれたりすること」のたとえですが、当社では「出る杭はもっと出ろ」と言っています。年齢や経験に関係なく能力を発揮する、そうでないと企業のみならず個人の成長はあり得ません。若いみなさんには失敗を恐れず、能力を十分発揮してもらいたいと思います。

3つ目は、グローバルに活躍すること。
NISSHAはグローバルカンパニーです。世界の人々が私たちのお客さまであり、私たちがともに働く同僚にもなりえます。異なった文化、能力、思考と交流することで、自らの器が拡大し、充実します。NISSHAはグローバル市場で能力を発揮できる人材を重視しています。

NISSHAグループは現在の姿にとどまらず、未来に向けて変化し続けています。
みなさんが、我々とともに変化し、成長していくことを期待しています。

代表取締役社長 兼 最高経営責任者
鈴木 順也