デザイナー向けデジタル印刷サービスの提供を開始

スピーディ、小ロット対応の高品質カラー冊子制作

2017年4月24日

日本写真印刷株式会社

Nisshaグループの日本写真印刷コミュニケーションズ株式会社が開発した高品質カラーデジタル印刷システム、NDP (Nissha Digital Printing) の、主にグラフィックデザイナーを対象とした個人向けサービス提供を開始しました。NDPは、拡大傾向のデジタル印刷市場のなかで、当社がオフセット印刷で永年培ってきた色表現力と、印刷用紙の選択自由度の高さを優位価値として他社との差別化を図り、印刷市場の成長分野へ向けた戦略商材として展開しています。すでに株式会社小学館をはじめとする出版社向けのサービス提供は始まっており、出版印刷の新しいソリューションとして好評をいただいています。

NDP (Nissha Digital Printing)の特長

  • オフセット印刷と同等の色表現性を実現
  • 一般的なデジタル印刷と比較して用紙選択の幅が広く、多様な印刷物の作成が可能
  • 小ロットでのフルカラー印刷物の作成を可能
  • 小規模出版や自費出版、企業の小ロット印刷など、特に写真表現をはじめとする高品質カラー冊子のニーズに対応
  • 製版作業を介さないData to Print(入稿データをダイレクトに印刷)
  • 印刷(プロセスカラー4C)から製本(平綴じ)までワンラインで完了
  • B2相当サイズまで印刷可能

NDPワークショップ開催

世界にひとつの写真集をつくるエディトリアルデザイン

NDPを用いたグラフィックデザイナー向けのワークショップ「NDP BOOK Lab. Workshop vol.1 -世界にひとつの写真集をつくるエディトリアルデザイン」を開催しました。このワークショップは紙の専⾨商社、株式会社⽵尾とのコラボレーションにより実現しました。講師には、株式会社⾚々舎の代表でディレクターの姫野希美⽒を迎え、より実践的な写真集づくりの場を提供しました。

NDPは、オフセット印刷と同等の⾊彩表現が可能で、印刷用紙の選択自由度が⾼く、グラフィックデザイナーのこだわりに寄り添ったものづくりを実現します。
さらに、入稿データからダイレクトに印刷するため、製版⼯程が省略され、スピーディかつ小ロットのものづくりに適しているため、個人にとって活用しやすいサービスです。
3⽉14⽇にはNisshaグループのナイテック印刷株式会社 八千代⼯場で⾒学会を行い、NDPでの印刷、断裁、製本に至る⼀連の⼯程を⾒学していただきました。当社はこのワークショップを通して、「紙×印刷」で生み出すものづくりの楽しさを実感してもらうとともに、エディトリアル領域に触れることで、参加者自身のデザインを新たな視点で⾒つめる直す機会になればと考え、企画しました。

工場での印刷工程説明

工場での印刷工程説明

製本工程の見学

製本工程の見学

多様な紙への印刷サンプル

多様な紙への印刷サンプル

価格

価格は仕様により変動します。詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top