ごあいさつ

鈴木順也

当社は、印刷技術を核に展開する多様な製品とサービスを通して社会に文化的・経済的な価値を提供することを使命とする、未来志向型の企業です。このプロアクティブな姿勢は、創業者・鈴木直樹が1929年の創業にあたって唱えた、「活字印刷であればだれでもできる。他社の手がけない高級印刷をやろう」という力強いメッセージが現在にいたるまで当社のなかで継承されてきたことを意味します。当社は、私たちの社会生活の多くが、色・デザイン・機能といった要素から形成されていることに注目し、伝統的な印刷にとどまらず、産業資材、ディバイス、ライフイノベーションという事業分野においても、独自技術をベースにしたソリューションの提供により、市場ニーズを充足しています。そして、今後は、印刷技術の拡がりに加えて、新たなコア技術を取り込むことで、事業領域を拡げていきます。

当社は、事業活動を通じて社会に貢献できる企業であることを目指しています。NISSHAのブランドステートメント、「Empowering Your Vision」は、私たちとお客さま、株主、社員、サプライヤー、地域社会などのステークホルダーが、それぞれに抱いているビジョンの実現に向けて、双方向に影響しあう共生の関係をあらわしています。私たちは、技術と情熱、リーダーシップを原動力に、能力を最大限に発揮し、同時にまたステークホルダーから活力を得て、ともに価値ある未来を創出していきます。

当社は、2015年4月から、第5次中期経営計画(3カ年計画)の運用を開始しました。当面の課題は成長分野へと事業ポートフォリオを組み換えていくことを通じた、本計画の達成にあると言えます。これに向けての中心課題として、独自技術を基盤にした新たな事業分野の確立を加速し、当社の成長の鍵を握る主役である社員の能力を最大化するよう、アクション・アイテムの整備と実践を推進していきます。未来に向けて走り続ける企業、NISSHAはそのような企業であり続けたいと思います。

みなさまのご指導、ご鞭撻をお願い申し上げます。

代表取締役社長 兼 最高経営責任者 

鈴木 順也

Page top