フランスの医療機器メーカーIntegral Process SASを買収

医療機器分野の製品ラインアップと欧州における販路を拡大

2017年10月31日

NISSHA株式会社

NISSHA株式会社(以下、NISSHA)の連結子会社であるGraphic Controls グループ (本社:アメリカ)は、2017年10月31日付で、フランスの医療機器メーカーIntegral Process SAS(以下、Integral Process)の株主との間で株式譲渡契約を締結のうえ、同日に株式取得を完了し、子会社化しましたのでお知らせします。

買収の目的

NISSHAグループは、2016年9月にアメリカの医療機器メーカーGraphic Controlsグループを買収・子会社化し、ライフイノベーション事業の中核事業会社に位置付けました。同社は北米・中南米・欧州において病院などの医療機関向けに自社ブランド品、“Vermed”を生産・販売するとともに、大手医療機器メーカー向けの受託生産ブランド、“Biomedical Innovations”を展開しています。これにより、当社は医療機器分野の製品群と成長市場を事業ポートフォリオに取り込むとともに、北米・中南米・欧州での販路を獲得しました。
Integral Processは、フランスにおいて病院向け医療機器(心電図用電極など)の設計・開発・生産・販売および医療機器メーカー向けの受託生産を手がけています。強固な顧客基盤を持ち、加えて電極やケーブルなどの製品分野において多様な開発・設計および生産技術を有する企業です。当社は、今回の買収によりフランスにおいても設計・開発・生産体制と販路を獲得することとなり、欧州における成長基盤が一層強化されることとなります。
今後は、Graphic Controlsグループとの融合により、“Vermed”と“Biomedical Innovations”の関連製品を拡充し、双方の販売網を生かした事業展開を図ります。

Integral Processの概要

商号 Integral Process SAS
所在地 12 rue des Cayennes – B.P 20310 78703 Conflans-Sainte-Honorine France
代表者 Hubert Monier
Veronique Sion
設立 1986年
従業員数 38人
事業内容 医療機器(心電図用電極など)の生産・販売およびOEM生産
売上高 11,050千ユーロ(約1,492百万円)(2016年12月期)
*為替レートは、1ユーロ=135円としております。

Graphic Controlsグループの概要

親会社(Graphic Controlsグループ)の概要

所在地 400 Exchange Street, Buffalo, NY 14204, USA
代表者 Sam Heleba(President and CEO)
創業 1909年
従業員数 約1,000人(Graphic Controlsグループ連結)
事業内容 医療機器、ビジネスメディアの生産・販売
売上高 138,278千米ドル(2016年12月期)(Graphic Controlsグループ連結)

Graphic Controls

※現在、日本国内では生産・販売しておりません。

今後の見通し

本件に伴う当社の連結業績に与える影響は軽微と見込んでいます。今後、業績予想修正の必要性および公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
最新のプラグインは左のアイコンからダウンロードできます。

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top