中国大手のガラス加工メーカー Lens Technologyと生産提携を基本合意

2017年11月8日

NISSHA株式会社

NISSHA株式会社(以下、NISSHAおよび当社)のディバイス事業は、2017年11月6日、中国大手のガラス加工メーカーLens Technology Co., Ltd.(藍思科技股份有限公司、以下、Lens Technology)、その傘下にあるLens International (HK) Limited(以下、Lens International)、および上記3社で設立した合弁会社Nissha and Lens Technologies (Changsha) Company Limited(以下、Nissha and Lens Technologies)との間で、タッチセンサーの生産提携に関する基本合意を締結しましたのでお知らせします。

生産提携に至る背景と目的

フィルムベースのタッチセンサーを手がける当社のディバイス事業は、世界トップクラスの技術力および生産能力を有しています。現在は、姫路工場(兵庫県)、加賀工場(石川県)、津工場(三重県)の3工場体制により、旺盛な製品需要に対応しています。
フィルムタッチセンサーは今後とも需要の拡大が続く見通しであり、当社はさらなる事業機会を捕捉すべく、海外を含めた生産能力の拡張を検討してきました。2017年3月、NISSHAはLens TechnologyおよびLens Internationalとの間に合弁会社Nissha and Lens Technologiesを設立し、生産提携に関する協議を重ねてきました。

NISSHAのタッチセンサーは、フィルムの「薄く・軽く・割れない」という特徴を活かしながら、高い光学特性や高精細なパターニングを実現しており、スマートフォンやタブレット、携帯ゲーム機、産業機器、自動車などに幅広く採用されています。一方、Lens Technologyは、ITディバイスなどに用いられる2D・2.5D・3Dカバーガラスを主力製品とし、高い生産能力と品質管理能力を背景にグローバル市場で高い競争力を有しています。また、これ以外にもタッチセンサーモジュールやメタル、サファイア、およびセラミック製品の生産も行っています。
今回の生産提携は、旺盛な需要が見込まれるフィルムタッチセンサーの分野でさらなる事業機会を捕捉するために、当社の生産能力を増強するものです。NISSHAが保有する高い技術力とLens Technologyが保有する中国におけるオペレーション能力やコスト競争力を融合するなど、両社の強みによるシナジー効果を最大化し、短期間で中国におけるフィルムタッチセンサーの量産体制を確立することを目指します。
フィルムタッチセンサーは、現在の中心的な用途であるITディバイスに加えて、自動車や産業機器などの分野でも需要が拡大する見通しです。今回の生産提携を通じて両社はタッチセンサーのみならず、Lens Technologyが展開するカバーガラスを組み合わせてモジュール製品として提供するなど、より付加価値の高いお客さまへの提案が可能となります。
今回の基本合意を受け、両社は2018年度での量産開始を目指して具体的に立ち上げを進めます。
なお、本件に伴う今年度の連結業績に与える影響は軽微です。今後開示が必要となった場合は速やかにお知らせいたします。

Lens Technologyの概要

商号 Lens Technology Co., Ltd.
所在地 Liuyang Biological Medicine Garden, Liuyang, Hunan, China
代表者名 周群飛(Zhou Qunfei)
設立 2006年
従業員数 74,174人(2016年12月期)
事業内容 光学レンズ、ガラス製品、金属アクセサリ、タッチセンサーモジュールおよびディスプレイ材料の開発、生産、販売
売上高 15,236百万元(約259,012百万円)(2016年12月期)
*為替レートは、1中国元=17円としております。

Nissha and Lens Technologies (Changsha) Company Limited(合弁会社)の概要

商号 Nissha and Lens Technologies (Changsha) Company Limited
所在地 No.7, Kangping Road, Liuyang Economic and Technological Development Zone, Changsha, Hunan, China
代表者名 周群飛(Zhou Qunfei)
設立 2017年
出資比率 Lens Technology Co., Ltd.:70%
Lens International (HK) Limited:10%
NISSHA株式会社:20%

お問い合わせ

 ご質問等ございましたら、こちらからお問い合わせください。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top