トヨタ自動車株式会社より「技術開発賞」を受賞

2015年2月27日

日本写真印刷株式会社

2015年2月27日、日本写真印刷株式会社のグループ会社、エフアイエス株式会社(以下、FIS)は、トヨタ自動車株式会社(以下、トヨタ自動車)より、2015グローバル仕入先総会において技術開発賞(部品・資材部門)を受賞しました。受賞の対象となったFISの水素ディテクター(検知器)は、トヨタ自動車が2014年12月に発売した燃料電池自動車「MIRAI」に採用されています。高速検知と長寿命を同時に実現した技術を、評価していただきました。
技術開発賞は、最新技術によりトヨタ自動車の商品力向上に大きな成果をあげた仕入先に贈られるものです。

世界初の量産燃料電池車 トヨタ自動車「MIRAI」

世界初の量産燃料電池車 トヨタ自動車「MIRAI」

「MIRAI」に採用された水素ディテクター

「MIRAI」に採用された水素ディテクター

水素ディテクターとは

水素ガス漏れを検知する装置です。「MIRAI」には2か所に搭載されており、万一、水素ガス漏れが発生した場合、直ちに検知し警告します。
国土交通省は、水素ガスを燃料とする燃料電池車の基準として、水素ガス漏れ検知器の装備を定めています。

お問い合わせ

 ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。 
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top