FC EXPO 2017 第13回 水素・燃料電池展に出展

2017年2月14日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社およびNisshaグループのエフアイエス株式会社(以下、エフアイエス)は、2017年3月1日~3日に東京ビッグサイトで開催されるFC EXPO 2017 第13回[国際]水素・燃料電池展(スマートエネルギーWeek 2017)に出展します。
展示ブース(小間番号 E61-9)では、水素ディテクターや水素センサーモジュールなどを展示します。
水素ディテクターは、水素を燃料とする移動体や定置型燃料電池に組み込み、万が一、水素漏れが起こった場合に検知して知らせる機器です。世界初の量産型水素燃料電池自動車にも、エフアイエス製の水素ディテクターが搭載されています。
※FC EXPOは注目が高まる水素・燃料電池の最新製品を集めた業界世界最大級の展示会です。

水素ディテクター

水素ディテクター (主に移動体)

【新製品】水素センサーモジュール

【新製品】水素センサーモジュール(定置型等)

開催概要

展示会名 FC EXPO 2017 第13回[国際]水素・燃料電池展
(スマートエネルギーWeek 2017)
会期 2017年3月1日~3日
10:00~18:00(最終日は17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
ブース:東7ホール 小間番号 E61-9
展示品 水素ディテクター、無線式電池駆動水素検知器、燃料電池用ガスセンサーモジュール、水素リークチェッカー、水素センサーモジュール、センサーガスクロマトグラフ、無線センサーネットワーク
公式Webサイト FC EXPO 2017 第13回[国際]水素・燃料電池展

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
最新のプラグインは左のアイコンからダウンロードできます。

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top