特別展「雪村-奇想の誕生-」に協賛

2017年3月14日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社は、社会貢献基本方針に掲げている「芸術・文化の支援・振興」を目的とした活動を行っています。その一環として、2017年3月28日から5月21日まで、東京藝術大学大学美術館(東京・上野公園)で開催される特別展「雪村-奇想の誕生-」に協賛しています。
特別展「雪村-奇想の誕生-」概要
戦国時代、東国で活躍した画僧、雪村周継(せっそんしゅうけい)。武将の子として生まれながら出家して画業に専心した雪村は、故郷の茨城や福島、神奈川など東国各地を遍歴しました。その生涯は未だ謎に包まれていますが、ひときわ革新的で、また人間味あふれる温かな水墨画を描き続けた、ということだけは確かです。この展覧会は、雪村の主要作品約100件と関連作品約30件で構成される最大規模の回顧展です。
伊藤若冲、歌川国芳など「奇想」と呼ばれる絵師たちの「先駆け=元祖」とも位置づけられる、今まさに注目すべき画家、雪村。雪村の「奇想」はどのようにして生まれたのか、その全貌に迫ります。
(※特別展「雪村-奇想の誕生-」公式Webサイトより抜粋)

開催概要

会期 2017年3月28日~5月21日
休館日:月曜日 ※ただし5月1日(月)は開館
開催時間 10時~17時 ※入館は閉館の30分前まで
会場 東京藝術大学大学美術館 本館 展示室
料金 【当日券】
一般  1,600円
大学生 1,200円
高校生  900円
中学生以下 無料
※主なチケット販売場所:チケットぴあ(Pコード:768-064)、
ローソンチケット(Lコード:32844),イープラス、ほか主要プレイガイドなど
公式Webサイト 特別展「雪村-奇想の誕生-」
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」および「Nisshaグループ」は、日本写真印刷株式会社とそのグループ会社の総称です。

Page top