「戦国時代展 -A Century of Dreams-」に協賛

2017年3月8日

日本写真印刷株式会社

「戦国時代展 -A Century of Dreams-」

日本写真印刷株式会社は、社会貢献基本方針に掲げている「芸術・文化の支援・振興」を目的とした活動を行っています。その一環として、2017年2月25日から4月16日まで、京都文化博物館で開催されている「戦国時代展 -A Century of Dreams-」に協賛しています。
本展覧会はこの後、米沢市上杉博物館へも巡回します。

戦国時代展 開催趣旨

日本における戦国時代は、相次ぐ戦乱により秩序が大きく乱れた時代だとイメージされてきました。ところが近年では、この時代は、各地で対立・戦乱がおきながらも、列島規模で文化的・経済的な実りをもたらした時期だと考えられるようになっています。
室町幕府の政治権力がおとろえ、上杉謙信、武田信玄、毛利元就、織田信長など有力大名たちは領国の経営に力を入れるようになり、その結果、京都で成熟した文化が列島各地へともたらされ、新たな地域文化として再生産されたのでした。本展では、合戦の様子や武将の姿を伝える歴史資料、列島の各地で生成された貴重な美術工芸品を一堂に展示し、多様な広がりを見せたこの時代とたくましく生きた人々の姿に迫ります。
(※京都文化博物館公式Webサイトより引用)

開催概要

会期 2017年2月25日~4月16日
休館日:月曜日 ※ただし3月20日は開館、翌21日は休館。
開催時間 10時~18時00分
※金曜日は19時30分まで
※入館は閉館の30分前まで
会場 京都文化博物館 4階・3階展示室
料金 こちら をご確認ください。
公式Webサイト 戦国時代展 -A Century of Dreams-
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」および「Nisshaグループ」は、日本写真印刷株式会社とそのグループ会社の総称です。

Page top