特別展「地獄絵ワンダーランド」に協賛

2017年7月3日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社は、社会貢献基本方針に掲げている「芸術・文化の支援・振興」を目的とした活動を行っています。その一環として、2017年7月15日から9月3日まで三井記念美術館で開催される特別展「地獄絵ワンダーランド」に協賛しています。
本展覧会はこの後、龍谷大学 龍谷ミュージアムへも巡回します。

特別展「地獄絵ワンダーランド」概要
仏教の世界観である地獄と極楽は、平安時代に源信が著した『往生要集』により具体的なイメージが与えられ、絵画・彫刻などの多彩な作品が生まれました。この展覧会では地獄と極楽の美術を通じて、日本人が抱いてきた死生観・来世観をたどります。なかでも近世以降、民間で描かれた「たのしい地獄絵」や、水木しげる「のんのんばあ地獄めぐり」などにも焦点をあて、「地獄絵ワンダーランド」を楽しんでいただきます。
(※三井記念美術館Webサイトより抜粋)

開催概要

会期 2017年7月15日~9月3日
※期間中展示替えをします。
前期:7月15日~8月6日
後期:8月8日~9月3日
休館日:月曜日、7月18日(火)
※ただし7月17日(月・祝)、8月14日(月)は開館
開催時間 10時~17時
※金曜日は19時まで
※入館は閉館の30分前まで
会場 三井記念美術館
料金 【当日券】
一般   1,300円
高校生・大学生 800円
中学生以下 無料
※リピーター割引、親子割引、ナイトミュージアム割引などあり
詳しくはこちらの観覧料をご覧ください。
公式Webサイト 特別展「地獄絵ワンダーランド」
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」および「Nisshaグループ」は、日本写真印刷株式会社とそのグループ会社の総称です。

Page top