第12回「至高の動くおもちゃづくり」トイ・コンテスト グランプリ in KYOTOにおいて「NISSHA賞」を授与

2018年1月29日

NISSHA株式会社

NISSHA株式会社(以下、当社)は、2018121日、第12回「至高の動くおもちゃづくり」トイ・コンテストグランプリ in KYOTO(主催:京都こどもモノづくり事業推進委員会、京都市教育委員会ほか、会場:京都市立京都工学院高等学校)に教材提供などで協賛するとともに、企業紹介のブースを出展しました。

 

トイ・コンテストは、小学校3年生~6年生の児童が、ゴム動力で動く自作の工作作品で参加する競技会です。子どもたちが製作したレーシングカーによる速度や距離を競うレースや、デコレーションカーによるデザインとパフォーマンスのコンテストなどが行われました。白熱したレースで記録更新が次々に起こり、工夫を凝らした力作が紹介されるたびに、小学生約600人を含む総来場者約1,500人の会場のあちこちから歓声が沸き、寒さを吹き飛ばすほどの熱気に包まれました。

 

当社は、小学校34年生対象のビギナー部門にレーシングカー組み立てキットとオリジナルシールを提供し、上位者には「NISSHA賞」として賞状・トロフィー・メダルを授与しました。

 

また、競技会場の一角に設置された企業展示ブースでは、タブレットPCに表示される「5つの謎を探ろう!」というテーマのクイズに、当社の事業紹介パネルをヒントにしながら挑戦するコーナーを設置しました。多くの小学生が訪れ、何度もパネルの内容を追いかけたりタブレットを操作して、親子や友だち同士で賑やかにクイズを楽しみました。

 

当社は、社会貢献基本方針に掲げる「将来世代支援」の一環として、京都市教育委員会の「京都こどもモノづくり事業」に参画しています。同事業が展開する「京都まなびの街生き方探究館京都モノづくりの殿堂」に企業ブースを出展しているほか、探究館のモノづくり工房で実施される小学生対象の工房学習においてはプログラムと学習教材を提供するなど、子どもたちのものづくりへの関心を高める機会の創出に貢献しています。

 

NISSHAは、今後も将来世代支援の活動を継続していきます。

 

ビギナーコース競技 

ビギナーコース競技 

ビギナーコースレーン

ビギナーコースレーン

NISSHA展示コーナー

NISSHA展示コーナー

NISSHA賞授与

NISSHA賞授与

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top