アメリカで除細動電極を手掛ける医療機器メーカーを資産買収

2018年5月21日

NISSHA株式会社

NISSHA株式会社(以下、当社)のメディカルテクノロジー事業部は、2018年5月18日、連結子会社であるGraphic Controlsグループを通じて、除細動電極※1を手掛けるアメリカの医療機器メーカーHeart Sync, Inc.※2(以下、Heart Sync)を資産買収しましたのでお知らせします。

当社は第6次中期経営計画(2018年12月期~2020年12月期)において、IT、自動車、医療機器、高機能パッケージ資材の4市場を重点市場と定め、これまでに獲得・構築した事業基盤を最大限に活用した成長戦略を展開しています。特に医療機器はグローバルベースで高い成長が見込まれるため、当社はこの市場における事業領域の拡大を加速させています。

2016年9月、当社はアメリカの医療機器メーカーGraphic Controlsグループを買収・子会社化すると同時にメディカルテクノロジー事業部を新設し、医療機器分野への本格的な事業参入を果たしました。現在は当社のコア技術(パターンニング、コーティング、成形など)と関連性が高い医療用電極や手術用器具など心疾患用途の製品を主力としており、グローバルベースで大手医療機器メーカー向けに受託生産事業を展開するとともに、病院向けには自社ブランド品を生産・販売しています。同事業部はこれらのビジネスモデルを展開することを通じて製品開発や製品設計などの能力の充実を図るとともに、特徴ある製品群の拡充により、持続的な成長を目指します。

Heart Syncは、医療用電極の中でも今後グローバル市場で高い成長が見込まれる除細動電極に強みを持つ医療機器メーカーです。医療現場のニーズを的確に捉えた製品開発や製品設計に特徴を有しています。
メディカルテクノロジー事業は、今回のHeart Syncの資産買収により、除細動電極の製品ラインアップを拡充し、販売チャネルを獲得するとともに、同社が有する競争力の高い開発・設計能力など、有形・無形の資産の取得により、Graphic Controlsグループとのシナジー効果の創出を図ります。

※1:除細動電極: 正常な心拍の回復のため、除細動器から患者に制御された電気ショックを伝達する導体。電気ショックを供給するかを判断するための心電用電極としての機能も有する。
※2:Heart Syncの製品は、現在日本国内では生産・販売しておりません。

Heart Syncの概要

商号 Heart Sync, Inc.
所在地 4401 Varsity Drive Suite D, Ann Arbor, Michigan 48108, U.S.A.
代表者 Stephen Shulman
設立 2007年
事業内容 除細動電極の設計・販売
売上高 売上高 6.5百万ドル(約715百万円)
(2017年12月期)
*為替レートは、1ドル=110円としています。
公式ウェブサイト http://www.heartsync.net/

Graphic Controlsグループの概要

所在地 400 Exchange Street, Buffalo, NY 14204, USA
代表者 Sam Heleba(President and CEO)
NISSHA株式会社 上席執行役員 メディカルテクノロジー事業部長
創業 1909年
従業員数 1,072人(Graphic Controlsグループ連結、2018年3月末現在)
事業内容 医療機器、ビジネスメディアの生産・販売
売上高 163,152千米ドル(2017年12月期)(Graphic Controlsグループ連結)
公式ウェブサイト http://www.graphiccontrols.com

Graphic Controls

今後の見通し

本件に伴う当社の連結業績に与える影響は軽微と見込んでいます。今後、業績予想修正の必要性および公表すべき事項が生じた場合には速やかに開示いたします。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top