EnOceanの技術を活用した屋外用長距離ワイヤレスセンサー(LPWA)を
「ワイヤレスジャパン LPWAフェスタ」に出展

2018年5月21日

NISSHA株式会社

NISSHA株式会社(以下、NISSHA)は、2018年5月23日~25日まで東京ビッグサイトで開催される展示会「ワイヤレスジャパン2018 LPWA※1フェスタ」に、EnOcean※2の技術を活用した屋外用長距離ワイヤレスセンサー(LPWA)の製品を展示します。

NISSHAのディバイス事業は、主力製品であるフィルムタッチセンサーのほかに、市場をリードする次世代センシング技術を開発しています。NISSHAのセンシング技術とEnOceanの低消費電力無線技術を組み合わせたワイヤレスセンサーは、さまざまな市場ニーズにあわせたIoTソリューションの提供をしています。

農業においては、その日の湿度、照度、農作物に降りる霜の有無など、農地に行かないと得られない情報があります。NISSHAが農業向けに開発した温湿度センサー、照度センサー、土中温度センサーは、離れた場所から農地をモニタリングすることができ、人的負担を軽減します。加えて、データの自動収集も行うため、データに基づいた栽培計画や育成管理が可能になります。

また、屋外用長距離ワイヤレスセンサー(LPWA)は、農業向け以外にも、川の水位監視などの防災用途、工場や建築物の施設のモニタリング用途に対応した多様な製品をラインアップしています。
展示会場では屋内用途のEnOceanセンサーも展示します。ぜひお気軽にNISSHAブースにお立ち寄りください。
展示会期間中の5月24日(木)16時から展示会場内にてLPWAによる屋外IoTをテーマとした講演を行います。詳細は下記をご参照ください。

※1 LPWA(Low Power, Wide Area)は、小電力で長距離無線通信を実現する通信技術の総称です。
※2 EnOceanとは、ドイツEnOcean GmbHのエネルギーハーベスティング(光や熱、振動など周囲環境の微小なエネルギーを電力に変換する技術)無線通信技術で、ISO/IEC 14543-3-10国際標準規格の通信です。EnOceanは、EnOcean GmbHの登録商標です。

開催概要

展示会名 ワイヤレスジャパン2018 LPWAフェスタ
会期 2018年5月23日~25日
10:00-18:00(最終日17:00終了)
会場 東京ビッグサイト 西3,4ホール
小間番号:8-4-3 LPWAゾーン13,14
展示品 長距離ワイヤレスセンサー(LPWA)
・送信機本体
・受信機本体
・温湿度センサー
・照度センサー
・土中温度センサー
・土中水分センサー
・ステンレス製内部温度センサー
・超音波センサー
・人感センサー
・傾斜センサー
公式Webサイト http://www.wjexpo.com

講演情報

講演日時 5月24日(木)16:00~16:20
場所 展示会場内第一会場
タイトル 電源・電池不要 EnOcean LPWAセンサーで実現する屋外IoT

展示製品

送受信機

温湿度センサー

照度センサー

土中温度センサー

土中水分センサー

ステンレス製内部温度センサー

超音波センサー

長距離ワイヤレスセンサー(LPWA)の特長

●電池・電源・配線不要
内臓のソーラーパネルで365日連続稼動し、電池を交換する必要がありません。配線不要のため、簡単に設置できます。

●超小型・超軽量
徹底した小型軽量化により、送信機の重さはわずか310g。そのため、取り扱いが容易です。

●低コスト(維持費)
LPWA技術の活用で、送信機から受信機までのデータ送信料は発生しません。
*インターネット使用料は含みません。

●屋外における高い信頼性
IP67相当の防塵・防水性を有し、加えて、低温、高温、多湿、強日射など1年を通してあらゆる環境下で問題なく動作する性能を備えています。
※IP67とは、IEC(国際電気標準会議)やJIS(日本工業規格)で定められた防水の等級です。

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください
ディバイス事業部
NSOS@nissha.com

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
最新のプラグインは左のアイコンからダウンロードできます。

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top