用途事例

ワイヤレスセンサーの利用により、ニーズにあわせたIoTソリューションの構築が可能です。このページでは、さまざまなシーンでの活用事例を紹介します。
システムとしてのご購入を希望される場合は、下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。
>お問い合わせはこちら

オフィス・会議室

オフィスや会議室の快適化、効率利用に活用可能です。

概要

  • 集中力と相関があるとされるCO2濃度の管理が可能となり、会議の円滑化に貢献します。
  • 局所的な温湿度測定が可能となることで、会議室の快適化に貢献します。
  • 会議室の使用状況の管理が可能となり、予約システムとの連動が可能となります。
  • 置き場所を選ばないスイッチを導入することで、入室管理や照明制御が容易に実現できます。

倉庫

倉庫内の管理、保管物の品質管理に活用可能です。

  • CO2濃度の測定により、換気状態の管理が可能となります。
  • 人の存在の見える化により、人の侵入検知や作業員の動線管理を可能にします。
  • 必要な場所へ温湿度センサーを配置することにより、保管物への適切な温湿度管理を可能にします。
  • 作業場所などにスイッチを配置し、呼び出しや機器の稼働制御が可能になります。

工場

工場内の環境管理、生産管理、品質管理に活用可能です。

  • 必要な場所へ温湿度センサーを配置することにより、製品製造工程の適切な温湿度管理を可能にし、品質向上に寄与します。
  • 人の存在の見える化により、人の侵入検知や作業員の動線管理を可能にします。
  • CO2濃度の測定により、換気状態の管理が可能となります。
  • 作業場所などにスイッチを配置し、呼び出しや機器の稼働制御が可能になります。

介護

介護事業者さま向けに最適化されたシステムのご提供が可能です。

A:ドア開閉センサー

  • 夜間に居室のドアが開いたことを通知します。優先的にケアが必要な入居者の居室に設置することで、少人数でのケアの手助けになります。
  • 夜間に部屋の人感センサーが連続的に検知すると通知します。睡眠リズムの把握や、睡眠障害の早期発見に活用できます。
  • 部屋の温湿度を測定し、エアコンのつけ忘れや操作ミス、故障などによる脱水症状リスクを検知します。また、冬場の換気などによる湿度低下を監視し、インフルエンザリスクの上昇をお知らせします。

介護施設向け見守りシステム「ケアワン」

NISSHAでは、介護向け見守りシステム「ケアワン」の販売を行っています。ケアワンは、NISSHAが開発した ワイヤレスの見守りセンサーとクラウドを利用したシステムです。居室内などでの異常発生時には自動でモニターによる表示と介護職員のスマートフォンや携帯電話へのメール送信でアラートを通知します。
ケアワンのリーフレットはこちらからダウンロードください。

農業

圃場向け環境管理システムの導入が可能で、生産効率の向上に活用できます。

  • メンテナンスフリーで、圃場のデータを遠隔監視可能にします。
  • 温湿度センサーにより、圃場の温度・湿度を測定します。圃場の積算温度を算出し、生育作業の時期をお知らせします。また、作業中の熱中症予防に活用できます。
  • 照度センサーにより、照度を測定し、農作物の生育との相関の調査に活用できます。
  • 土中温度、土中水分センサーにて土中の温度、水分を計測し、農作物に適した土壌管理に活用できます。

インフラ

インフラ用途に長距離ワイヤレスシステムの導入が可能です。順次適応センサーをリリース予定です。

メンテナンスフリーでモニタリングを実現。
適応センサーを開発中です。

Page top