美術品管理システム

Nissha独自のアーカイブ構築ノウハウから生まれた
収蔵作品(資料)管理のための高機能データベース

「Artize MA(アルタイズ・エム・エー)」は、NISSHAの高級美術印刷への豊富な取り組み経験やデジタルアーカイブ構築ノウハウから生まれた「収蔵作品管理」「収蔵資料管理」のための高機能データベースシステムです。

「Artize MA」は、

  • 美術館・博物館の業務支援
  • 収蔵作品のドキュメンテーション蓄積・共有
  • インターネットによる作品情報配信・普及
  • 高精細・大容量のデジタルアーカイブ構築

などの機能をひとつのパッケージで実現しました。

主な特長

豊富な基本機能と柔軟なカスタマイズ

あらゆる美術館・博物館の作品管理業務への対応を考え、豊富な機能を基本パッケージに盛り込みました。個別ニーズに合わせたカスタマイズにも柔軟に対応でき、短期間でスピーディなシステム導入が可能です。

ユーザーごとのアクセス権限を詳細に設定

ユーザー管理画面から利用者のアクセス権限や作品情報の公開・非公開が設定可能。貴重な情報のセキュリティー保持も万全です。

高精細な作品画像を専用ビュアーで閲覧

「Artize MA」に登録された作品画像は、専用の高精細ビュアーで見たい部分を自由に拡大表示できます。拡大・伸張しても画像が劣化しないPixelLiveフォーマットにも対応し、作品画像の細部まで閲覧できます。

来館者用端末やインターネットを通じて広く収蔵作品を公開

非常に簡単な操作で、「Artize MA」に登録されている作品情報を、セキュリティーを保ちつつネットワークを経由して公開することができます(インターネット情報発信機能を標準搭載、Web サーバーはオプション)。

導入・利用イメージ

導入・利用イメージ図

導入事例

美術館・博物館

  • 四日市市立博物館
  • 大阪市立東洋陶磁美術館
  • ポーラ美術館
  • 市川市東山魁夷記念館
  • 国立西洋美術館
  • 京都市学校歴史博物館
  • 兵庫県但馬国府 国分寺館
  • その他、兵庫県内美術館(2館) 

大学・教育機関

  • 京都市芸術大学伝統音楽研究センター
  • 東京工芸大学 写大ギャラリー
  • 種智院大学

その他

  • 祇園祭山鉾連合会
  • オムロン株式会社 

Page top