IDTと3D昇華転写技術に関する戦略的パートナーシップを締結

2013年2月25日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社(以下、日本写真印刷 )は、IDT Systems Ltd,(以下、IDT*)と、3D昇華転写技術に関し、戦略的パートナーシップを締結しました。IDTと技術提携したことで、当社の製品ラインナップに3D昇華転写技術が加わり、IMD、IML、一般転写箔に続く新たなソリューションをお客さまにご提供することが可能となりました。

今後の展開

世界中で急速に拡大するスマートフォンやタブレットPCのアクセサリー市場へのマーケティング、営業活動および量産を連携して行います。特に中国・アジア地域で高い需要が見込める、オンデマンドでのカスタマイズデザインソリューションを提供することで、ユーザーの要望に応えていきます。さらに、日本写真印刷の既存技術と組み合わせることによって、アクセサリー用途だけでなく、工業製品への技術展開も加速します。2013年2月25日から28日までバルセロナで開催されるMobile World Congress 2013では、当社の製品をIDTが出展するブースに共同展示します。

3D昇華転写技術の特長

1. 小ロット多品種による、デザインのカスタマイゼーションの実現
2. 深い3次元形状への対応
3. リードタイムの短縮
4. インクジェット印刷による高精細な写真調デザインの実現
5. 既存金型の流用による、突発的な加飾ニーズへの対応
6. 専用金型が不要なため、初期費用を削減
7. 小ロット対応による、お客さまの在庫の圧縮に貢献
8. 基材はプラスチック。金属、ガラス、木材、セラミック基材への展開も開発中

関連情報


*IDT Systems Ltd の概要
IDTは、3次元・2次元の形状をした製品への昇華転写加飾技術のマーケットリーダーです。2006年頃からスマートフォン向けのカバー製品での採用実績を持ち、現在は260セットの表面加飾のシステムをグローバルに展開しています。様々な素材の加飾に対応し、特に個別消費者向けの製品をグローバルに展開しています。
公式Webサイト:http://www.idt-systems.com/

3D昇華転写に関するお問い合わせ

ご要望やご質問など、お気軽にお問い合わせください。 

日本写真印刷株式会社
産業資材事業部
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top