医療機器(製造・販売)

NISSHAのメディカルテクノロジー事業部(Nissha Medical Technologies)は医療機器分野において、受託設計・製造、ヘルスケア・ソリューション、プライベートブランドの3つのビジネスを展開しています。

ヘルスケアソリューションでは、自社ブランド製品(患者モニタリングや手術現場で使われる単回使用医療機器など)を病院向けに製造、販売しています。北米、欧州、日本において病院への直接販売やカスタマーサービスを展開しているほか、世界60カ国以上の病院に提携代理店を通じて製品を提供しています。2018年2月より日本全国でも単回使用心電用電極の販売を開始しており、更なる飛躍を目指しています。

また、プライベートブランドでは、患者モニタリングや手術現場で使われる当社製品の多くをプライベートブランド製品としての提供が可能です。高品質かつコストパフォーマンスが高い製品を、お客さまブランドの製品として販売できるようお手伝いします。

*医療関係者のみなさまは、以下から詳細をご覧いただけます。

メディカルテクノロジー事業の事業拠点では、ISO 13485(医療機器品質マネジメントシステム)を取得しています。

トピックス

フェースシールドの販売を開始

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴って、各国の医療現場で需要が急増し、供給不足が顕在化している医療用フェースシールドの製造・販売を開始しました。

着用イメージ

着用イメージ

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

Page top