マイクロニードルパッチの評価用サンプル出荷を開始

2013年3月29日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社は、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸など生体内溶解性ポリマーを使った溶解性マイクロニードルパッチの評価用サンプル出荷を開始しました。
マイクロニードルパッチとは、ヒアルロン酸やコンドロイチン硫酸など生体内溶解性ポリマーを材料とした約150㎛長のニードル(針)から形成されるシート状パッチです。微細なニードルのため、皮膚に貼った際も痛みが少なく、皮膚内に直接主成分を補充できるため高い効果が期待され、スキンケア化粧品業界での展開を目指します。

溶解性マイクロニードルパッチ

当社の溶解性マイクロニードルパッチの特長

  • ヒアルロン酸などを材料にした約150㎛のニードル(針)から形成されるシート状パッチ
  • 主成分をブレンドした基剤成分が溶解することで皮膚内にダイレクトに補充できる
  • 微細なニードルのため真皮を傷つけず、使用時の痛みがない
  • 主成分を多層に配置したニードルの形成が可能
  • バイオセレンタックと化粧品・医薬部外品領域における溶解型マイクロニードル・アレイ・チップに関するライセンス契約を締結(2012年10月5日)

評価用サンプルの標準仕様

ニードルの高さ 150μm
ニードルの密度 200本/㎠
ニードルの構成材料 ヒアルロン酸、コンドロイチン硫酸など生体内溶解性ポリマー
サンプル品の面積 φ1cm
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top