「Cloud Days Osaka 2014春」に、ブースを出展

関西にもあのiBeaconがやってくる!

2014年2月28日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社(以下、日本写真印刷)は、日経BP社と日経デジタルマーケティング主催の「Cloud Days Osaka 2014春」にブースを出展します。会期は2014年3月6日と7日の二日間です。ブースでは当社が開発中のO2Oソリューション「ストアビーコン」を用いた、iBeaconのデモンストレーションが体験できます。 ※デモンストレーションは153番ブースで行います。

また、当社の情報コミュニケーション事業部新規ソリューショングループ チーフディレクター岡部謙介が、「流通イノベーション『オムニチャネル』最前線~シリコンバレー流、大阪流イノベーションへの挑戦に学ぶ~」と題して大阪イノベーションハブと対談を行います。

iBeaconを簡単に導入できる「ストアビーコン」について

ストアビーコンとは、日本写真印刷が開発中の「店舗とスマートフォンを結ぶO2Oソリューション」です。ストアビーコンを使うことで、顧客の動きに合わせた店頭でのプロモーションや、O2Oでの来店促進が可能となります。さらに解析ツールの使用により、今まで測定が難しかったO2Oでの来店人数や来店頻度、店舗滞在時間などの分析も可能となります。ご用意しているSDKとAPIを使っていただくことで、iBeacon*をお手持ちのアプリに簡単に導入することができます。

*iBeaconは、Bluetooth Low Energyを使った新しいO2O技術です。昨年iOS7に採用されたことで、NFCやWi-Fiに代わってiPhoneで使用可能な技術として注目を集めています。

Cloud Days Osaka 2014春 概要

 
展示会名 Cloud Days Osaka 2014 春
開催期間 2014年3月6日~7日 11:00~18:00
会場 グランフロント大阪・ナレッジキャピタル(大阪・うめだきた)153番ブース
公式Webサイト http://expo.nikkeibp.co.jp/cloud/2014spring/osaka/

セミナー概要 *要申し込み

セミナーでは、当社の岡部謙介がアメリカのオムニチャネル先進事例や、人の動きを見える化するテクノロジーなどの最新動向を解説し、大阪イノベーションハブのスーパープロデューサー、宮下敬宏氏がイノベーション専門家の立場から、オムニチャネルへとつながる技術、企業革新の可能性などについてお話いただきます。さらに、海外事情に詳しいITジャーナリスト三橋ゆか里氏もモデレータとして参加し、多角的な視点からオムニチャネルのこれからについて議論を展開していく予定です。
 

セミナー名 流通イノベーション『オムニチャネル』最前線~シリコンバレー流、大阪流イノベーションへの挑戦に学ぶ~
日時 2014年3月6日 15:00~15:40
会場 グランフロント大阪・ナレッジキャピタル(大阪・うめだきた)
お申し込みはこちら https://reg.nikkeibp.co.jp/reg/contents/cdo2014/index.html#M-15S
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top