女性活躍推進法に基づく行動計画を策定

2016年3月31日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社(以下、日本写真印刷)は、2016年4月1日に施行される「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称、女性活躍推進法)に基づき、行動計画を策定しました。
日本写真印刷は、社員の行動基本方針である「私たちの価値観」に「Diverse Capabilities」を定め、多様性を尊重し、組織の能力を高め会社と社員がともに成長することを目指しています。
女性活躍推進においては、「女性の採用数増加」「女性のリーダー社員の育成」「時間外および休日労働時間の削減」「男性の育児参加促進」という4つの目標を達成する取り組みを実施します。

なお、Nisshaグループでは、ナイテック工業株式会社とナイテック・プレシジョン・アンド・テクノロジーズ株式会社も女性活躍推進法に基づく行動計画を策定しています。
詳細は、女性活躍推進法に基づく行動計画をご参照ください。

PDFファイルをご覧になるにはAdobe® Reader®が必要です。
最新のプラグインは左のアイコンからダウンロードできます。

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top