バーメッド® クララビュー「2018年度グッドデザイン賞」を受賞

2018年10月3日

NISSHA株式会社

NISSHA株式会社のグループ会社でフランスにおいて医療機器の生産・販売を展開する Integral Process SASが開発したバーメッド® クララビュー(以下、クララビュー)が、2018年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会) を受賞しました。

クララビューは、医療現場で使用されるX線透過型のリード線付心電用電極です。カテーテル検査や手術の際、患者さまの身体の上には医療機器のケーブルやリード線が複雑に配置されます。クララビューは、デザインを工夫することで、電極を直感的に貼ることができ、リード線が絡まりにくい設計になっています。これにより検査・手術前の準備時間の短縮や医療従事者のストレス軽減に貢献します。

審査委員の評価:
「心電用電極を貼るという、医療現場では当たり前に思える行為も、状況や担当者により質のばらつきが生まれる。そのような古くからある問題に対して、革新的な発想でデザインされた本製品は、世界各地で未来の定番となるような可能性を感じさせるものであり、高く評価された。」
授賞カテゴリ:医療用機器・設備

グッドデザイン賞受賞

四肢用

胸部用

グッドデザイン賞受賞展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」に出展

10月31日(水)から5日間にわたり、東京ミッドタウンで開催される、最新のグッドデザインを受賞した全件が集まる「GOOD DESIGN EXHIBITION 2018」において、バーメッド® クララビューが特別展示で紹介されます。


GOOD DESIGN EXHIBITION 2018 –2018年度グッドデザイン賞受賞展–
会期:10月31日(水)〜11月4日(日)
会場:東京ミッドタウン(東京都港区六本木)
http://www.g-mark.org/gde2018/

グッドデザイン賞とは

1957年創設のグッドデザイン商品選定制度を継承する、日本を代表するデザインの評価とプロモーションの活動です。国内外の多くの企業や団体が参加する世界的なデザイン賞として、暮らしの質の向上を図るとともに、社会の課題やテーマの解決にデザインを活かすことを目的に、毎年実施されています。受賞のシンボルである「Gマーク」は優れたデザインの象徴として広く親しまれています。
http://www.g-mark.org/

主 催
公益財団法人日本デザイン振興会

後 援
経済産業省/中小企業庁/東京都/日本商工会議所/日本貿易振興機構(JETRO)/
国際機関日本アセアンセンター/NHK/日本経済新聞社/読売新聞社

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。 

NISSHA株式会社
メディカルテクノロジー事業部
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top