木製スマートデバイス 「mui 」がCES 2019 イノベーション賞を受賞

2018年11月15日

NISSHA株式会社

 NISSHA株式会社のグループ会社であるmui Lab, Inc.が開発したスマートホーム・デバイス 「mui 」がコンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)において「CES2019 Innovation Award(スマートホーム部門)」を受賞しました。CESは、Consumer Technology Association(CTA、全米民生技術協会)が主催し、毎年1月にアメリカのラスベガスで開催されるコンシューマ・エレクトロニクス分野における世界最大規模の見本市です。ここに出展されるさまざまな製品の中からデザインや機能性が優れていると評価された製品・サービスに同賞が与えられます。
「mui」は、NISSHA株式会社が開発するタッチセンサーとワイヤレスセンサーを内蔵した木製のディバイスです。入力用のスイッチや、ディスプレー機能としての使い方に加えて、muiをインターネットに接続することで多様なクラウドベースのサービスと連携し、得られた情報をリアルタイムでディスプレーに掲示することが可能です。

CES 2019 Innovation Awardsロゴマーク

muiでの表示イメージ

muiでの表示イメージ

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。 
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top