3年連続で「健康経営優良法人 ホワイト500」の認定を取得

2019年3月6日

NISSHA株式会社

  NISSHA株式会社(以下、当社)は、3年連続で経済産業省の「健康経営優良法人 大規模法人部門(通称:ホワイト500)」に認定されました。
 経済産業省は、企業が従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みを促進しています。この一環として、特に優良な健康経営を実践している法人を顕彰する制度として「健康経営優良法人認定制度」を設けています。

  当社グループは多様な人材能力と情熱を結集し、継続的な技術の創出と経済・社会価値への展開を通じて、人々の豊かな生活を実現することをMissionとしています。その実現には、社員一人ひとりの心身の健康が基盤になるとの考えから、当社は2014年に労働安全衛生方針を制定しており、2018年には健康宣言を策定しました。

  当社グループでは、以下のような具体的な取り組みを実施しています。
  • 社員の健康管理(定期健診等)に加え、ストレスチェックを活用した職場環境改善を実施
  • 禁煙講座を開催し、喫煙者支援として禁煙プログラムを提供
  • 受動喫煙を防止することを目的に、2018年10月より本社構内などで喫煙場所を削減
こうした取り組みが評価され、当社は3年連続して「健康経営優良法人 大規模法人部門(通称:ホワイト500)」の認定を取得しました。

 当社は、今後もこれらの取り組みを継続するとともに、さらなる社員の心身の健康増進と企業価値の向上を目指していきます。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top