第1回「関西」統合型リゾート産業展に出展

2019年5月13日

NISSHA株式会社

   NISSHAグループは、2019年5⽉15日、16⽇にインテックス大阪で開催される第1回「関西」統合型リゾート産業展に出展します。
この展示会は、2018年に可決・成立した特定複合観光施設区域整備法、いわゆるIR整備法により、今後、日本にとって新しい産業となることが期待されるIR(統合型リゾート)産業の活性化と発展を目的とした日本初のIR産業向け展示会です。

   NISSHAグループは、セキュリティ機能が求められる各種印刷関連資材を生産・販売しており、これらの景品はグローバルベースで統合型リゾートやホテルなどに採用されています。
 また、出版印刷やアートソリューションなどを手掛け、当社の強みである高精細で高品位な色調再現が生かせる分野でさまざまな製品・サービスを提供しています。

   今回の展示では、NISSHAグループが有する印刷技術を活用した3つのカテゴリーで展示を行います。
①統合型リゾートやホテル向けのチケットやカードの台紙用資材
②IR施設の高級な空間を彩る、ファブリック(布)製品や高品質カラーデジタル印刷システム
③インバウンド旅行者向けに日本の魅力を伝えるアートソリューション

ぜひお立ち寄りください。

開催概要

展示会名 第1回「関西」統合型リゾート産業展
会期 2019年5月15日(10:00~17:00)・16日(10:00~16:00)
会場 インテックス大阪4号館
小間番号: 7-1
展示品 チケット、カードソリューション、POS、アートソリューション、ファブリック印刷-Fabright-、高品質カラーデジタル印刷システムNDP 他
公式HP 第1回「関西」統合型リゾート産業展

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。


・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top