冷媒検知用ガスセンサーモジュールを 「AHR EXPO 2020」に出展

2020年1月31日

NISSHA株式会社

 NISSHAグループのNISSHAエフアイエス株式会社(以下、NISSHAエフアイエス)は、2020年2月3日から5日まで、アメリカ・フロリダ州で開催される「AHR EXPO 2020 (Air Conditioning, Heating and Refrigeration 2020)」に出展します。この展示会は、冷凍・空調業界における北米最大規模の展示会です。

冷媒検知用ガスセンサーモジュール

冷媒検知用ガスセンサーモジュール

 NISSHAエフアイエスは冷媒検知用ガスセンサーモジュールを出展します。冷凍・空調機器の熱交換に使用される冷媒は、これまで温室効果ガスであるフロンが多く使用されていましたが、地球温暖化防止を目的とした国際的な規制により、温室効果の低い代替フロンへの転換が進められています。一方で、代替フロンはわずかながら可燃性を有していることから、冷凍・空調機器に冷媒の漏えいを検知するセンサーの搭載が始まっています。
 NISSHAエフアイエスは、国際規格が求める性能を有する冷媒検知用ガスセンサーモジュールを生産しており、今回の出展を通じて、業務用空調機器における最大市場である北米への展開を目指しています。

開催概要

展示会名 AHR EXPO 2020 (Air Conditioning, Heating and Refrigeration 2020)
会期 2020年2月3日~2月5日
会場 オレンジカウンティ コンベンションセンター
展示品 冷媒検知用ガスセンサーモジュール
公式Webサイト AHR EXPO 2020

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top