スズケンプライベートブランド「Kenz(ケンツ)」にVermed製品が採用

2020年11月18日

NISSHA株式会社

 NISSHA株式会社(以下、NISSHA)のメディカルテクノロジー事業部が製造する心電図検査用のタブ電極が、株式会社スズケン(以下、スズケン)のプライベートブランド「Kenz(ケンツ)」の製品として採用されました。⽇本国内での販売が開始され、今後は海外でも販売される予定です。

KENTZ

採用製品名 心電図検査用タブ電極 2
製品の特長 ・皮膚にやさしい設計
・皮膚からの感染リスク低減
・リーズナブルな価格設定
 NISSHAのメディカルテクノロジー事業部は、海外ではNissha Medical Technologiesの事業ブランドで、大手医療機器メーカーの手術用機器やウェアラブル・生体センサーなどの受託設計・製造を行う「受託設計・製造」、患者さまのモニタリングや手術に関連した医療機器を病院向けに販売する「ヘルスケアソリューション」に加えて、医療機器をお客さまブランドの製品として販売できるようお手伝いする「プライベートブランド」の分野でも事業展開しています。
 NISSHAとスズケンは、今後もパートナーとしての関係を強化し、高品質かつコストパフォーマンスが高い製品の国内外への提供を通じて、人々の健康で豊かな生活に貢献していきます。

Nissha

医療機器の受託設計・製造および、患者さまのモニタリングや手術に関連した医療機器の製造・販売を行っています。

Suzuken

医療用医薬品、試薬、医療用機器、医療材料、食品などの販売、ならびに医療用機器の開発製造を展開しています。

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top