テイクアウト容器のシェアリングサービス「Re&Go」が
東京都の「プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル」に採択

2021年9月8日

NISSHA株式会社

 NISSHA株式会社がNECソリューションイノベータ株式会社と開発・実証実験を進めているテイクアウト容器のシェアリングサービス「Re&Go」が、東京都が公募した「プラスチックの持続可能な利用に向けた新たなビジネスモデル」に採択されました。

Re & Go

Re & Go

Re & Go

 「Re&Go」は繰り返し使用できるテイクアウト容器のシェアリングサービスで、本サービスに参加する飲食店等から容器を回収・洗浄して再利用することで、容器ごみの削減を目指しています。2020年12月から2021年2月にかけて沖縄県で実施した実証実験に続いて、2021年10月から大手コーヒーチェーン等と連携した実証実験を東京都で予定しており、その内容が今回東京都に採択されました。なお、実証実験の詳細は2021年10月に公表予定です。

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。 
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top