サステナブル資材の統合ブランド「NISSHA ecosense」を制定

2021年11月24日

NISSHA株式会社

 NISSHA株式会社(以下、当社)は、産業資材事業部が提供するサステナブル資材の製品群の統合ブランドとして「NISSHA ecosense(エコセンス)」を制定しました。その第一弾として、11月25日からオンラインで開催される「エコプロ Online2021」、および12月8日から東京ビッグサイトで開催される「エコプロ2021」に、「ecosense molding」のブランド名で植物由来の材料を用いたサステナブルな成形品を出展します。

ECOSENSE

ECOSENSE

 NISSHA ecosense」は、脱炭素社会の実現に向けて社会のニーズを的確に捉え、柔軟な発想と技術力で社会課題の解決に貢献する当社の姿勢を表現しています。サステナブルな成形品以外に、他の環境配慮型の製品や、環境分野における当社グループの取り組み等についても、今後は「NISSHA ecosense」のブランドで発信していきます。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top