冷媒検知用ガスセンサーモジュールを「HVAC&R JAPAN 2022」に出展

2022年1月28日

NISSHA株式会社

 NISSHA株式会社(以下、当社)は、2022年2月1日から東京ビッグサイトで開催される「HVAC&R JAPAN 2022(ヒーバックアンドアールジャパン)第42回冷凍・空調・暖房展」に、冷媒検知用ガスセンサーモジュールを出展します。

 空調・冷凍機器などに用いられる冷媒は、微燃性や温室効果を有しています。冷媒検知用ガスセンサーモジュールは、冷媒の漏れを検知することで、安全な製品づくりと地球温暖化防止に貢献します。

 ブースでは、現行の冷媒検知用ガスセンサーモジュールなどを展示するほか、新しい国際規格(UL60335-2-40 Edition 3および4、IEC60335-2-40 Edition 7)への準拠に向け開発中の製品も参考出展します。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
 

開催概要

展示会名 HVAC&R JAPAN 2022(ヒーバックアンドアールジャパン)
第42回冷凍・空調・暖房展
会期 2022年2月1日(火) ~2月4日(金)
10:00~17:00(最終日は16:00まで)
会場 東京ビッグサイト 東展示場1,2ホール
ブース番号2-409
展示製品 冷媒センサーモジュール、空気質センサー、CO2センサーなど
公式Webサイト https://www.jraia.or.jp/hvacr/index.htmll
「HVAC&R JAPAN 2022」は、冷凍・空調・暖房機器業界向けの製品や最新の技術・システムが出展される国内唯一の専門展示会です。

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。

・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top