Pulp Series

Pulp Series

Pulp Series

Pulp Series(パルプシリーズ)は、主原料にパルプを使い、紙の風合いを残した成形品です。複雑で精密な形状、製品保持性、緩衝性や軽量性などの機能を持つため、幅広いニーズに対応します。コンシューマーエレクトロニクス、化粧品、 医薬品、日用品、文具向けパッケージ資材など、さまざまな用途に活用できます。
当社が展開するecosense moldingの特長、スペック、想定市場などを紹介しています。
お客さま向けWebサイト
connect.nissha.com

ラインアップ

特長が異なる4つの工法で、意匠、形状、機能、サプライチェーンなどのお客さまニーズに応えます。

Pulp-Injection / パルプインジェクション

Pulp-Injection / パルプインジェクション

精密な成形で複雑な形状や構造にも対応することができ、汎用プラスチックに近い強度があります。

詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com
詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com

Pulp-Foaming / パルプフォーミング

Pulp-Foaming / パルプフォーミング

パルプ材の中に気泡を発生させることで、軽量で柔らかく、緩衝性の高い製品を実現します。

詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com
詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com

Pulp-Thermoforming / パルプサーモフォーミング

Pulp-Thermoforming / パルプサーモフォーミング

良質な紙のような高級感を持ちながら、複雑な形状にも対応できます。

詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com
詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com

Paper-Pressing / ペーパープレス(開発品)

Paper-Pressing / ペーパープレス

伸びる紙をしぼったプレス成形工法により、薄肉形状のパッケージを実現します。

詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com
詳細はこちら > お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。

Page top