HONDA「新型FIT」にIMDが採用

2013年10月28日

日本写真印刷株式会社

日本写真印刷株式会社の成形同時加飾技術、IMDが、本田技研工業株式会社(以下、Honda)の新型FIT RSタイプ(スポーツ仕様)の内装部品に採用されています。
IMDならではの「幾何学模様(ドット柄)+メッキライン」の組み合わせ意匠で、スポーティーかつ上質な空間の演出に貢献しています。

IMD採用パーツ

IMD採用パーツ

インストルメント・パネルと、ドア部分に装着するオーナメントパーツ(左右)の合計5パーツに採用されています。

※FIT (フィット)・・・Hondaから2001年に登場し、同年にはカー・オブ・ザ・イヤーを受賞。コンパクトカーの常識を越えた居住空間と、燃費の良さが特長で、年間売上ランキングの常に上位にランクインしている超人気車種。

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。 
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top