容器のリユースサービス「Re&Go」が
スターバックス コーヒー ジャパンによる新プログラムにトライアル導入

2021年11月17日

NISSHA株式会社

 NISSHA株式会社がNECソリューションイノベータ株式会社と開発・実証実験を進めているテイクアウト容器のリユースサービス「Re&Go(リーアンドゴー)」が、スターバックス コーヒー ジャパン株式会社(以下、スターバックス)が実施する新プログラムにトライアル導入されることが決定しました。同プログラムの詳細につきましては、スターバックスのWebサイトをご覧ください。

(スターバックス プレスリリース)
繰り返し使えるカップを「借りて・返して・再利用する」循環型プログラム
実証実験を東京都内・丸の内エリアのスターバックス10店舗で11月22日(月)よりスタート
廃棄物を削減し、カップをリユースする文化の定着目指す

Re & Go

はじめませんか、借りるカップ。

 「Re&Go」としては、2020年11月から2021年2月にかけて沖縄県で実施した実証実験に続き、2例目の実証実験となります。2022年1月以降は、スターバックスの店舗以外にも実証実験の対象店舗を拡大する予定です。実証実験を通じてサービス内容を検証し、2022年中の事業化を目指します。

 なお、本実証実験は、東京都の「令和3年度 革新的技術・ビジネスモデル推進プロジェクト」に採択されており、東京都からの費用補助を受けて実施されます。

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top