容器のシェアリングサービス「Re&Go」が
東京都内実証実験の対象店舗を拡大

ローソンが参画、渋谷エリアを追加

2022年3月30日

NISSHA株式会社

2022年3月30日

NISSHA株式会社
NECソリューションイノベータ株式会社

NISSHA株式会社とNECソリューションイノベータ株式会社が共同で開発・実証実験を進めている、繰り返し利用できる容器のシェアリングサービス「Re&Go(リーアンドゴー)」は、東京都内で実施している実証実験の対象店舗を2022年4月4日から拡大します。

昨年秋から実証実験を行っている丸の内エリアでは、株式会社ローソン(以下、ローソン)が展開するローソンおよびナチュラルローソン計3店舗が新たに対象店舗に加わり、店内淹れたてコーヒー「MACHI café」をRe&Go cupで提供することが可能になります。丸の内エリアでは、スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(以下、スターバックス)の10店舗と合わせて、実証実験の対象店舗が計13店舗に拡大します。また、新たに渋谷エリアに実証実験の対象地域を拡大し、スターバックス9店舗、ローソン1店舗、独立系カフェ3店舗の計13店舗において、Re&Go cupの利用・返却が可能になります。利用時と異なるエリアや店舗でも、カップの返却が可能です。

Re&Go

Re&Go

Re&Goは、循環型社会の実現に向けて「容器を捨てずに返すからゴミが出ない」サービスを通じて、容器ゴミ排出ゼロはもちろんのこと、多種多様な事業者をつなぐことを目指しています。今回の実証実験の対象店舗の拡大を通じて、2022年中を予定している事業化に向けて利用者・店舗のニーズやビジネスモデルの検証を加速するとともに、Re&Goの認知度の拡大を図ります。
(1)対象店舗拡大の開始日
2022年4月4日(月)
*終了時期は現時点では未定です。

(2)利用料金
現時点では、Re&Go cup利用は無料です。今後、一部有料化を検討しています。

(3)新たな実証実験参加店舗
◆丸の内エリア
ナチュラルローソン 丸の内ビルディング店
ローソン 丸の内二重橋前店
ローソン 丸の内パークビル店

◆渋谷エリア
スターバックス コーヒー SHIBUYA TSUTAYA店
スターバックス コーヒー 渋谷文化村通り店
スターバックス コーヒー 渋谷パルコ店
スターバックス コーヒー 渋谷モディ店
スターバックス コーヒー 渋谷公園通り店
スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店
スターバックス コーヒー 渋谷cocoti店
スターバックス コーヒー 神宮前6丁目店
スターバックス コーヒー 渋谷ファイヤー通り店(返却のみ)
ローソン NHK放送センター店
CAMELBACK RICH VALLEY(開始時期調整中)
ovgo B.A.K.E.R Meiji St.(開始時期調整中)
Coffee Supreme Tokyo(開始時期調整中)

既存の実証実験参加店舗と合わせて、計26店舗で利用可能です。
詳細はRe&Goウェブサイト-店舗検索をご確認ください。
https://www.reandgo.jp/shop/

(4)実証実験の概要
加盟店舗であれば、どこでも利用・返却が可能です。
(例えば、スターバックス コーヒー MIYASHITA PARK店で利用して、ローソン 丸の内二重橋前店で容器返却が可能です)
*ただし一部返却のみの店舗があります。

Re&GO
*QRコードは、株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

(5)今後の展開
今回の東京都内での実証実験は、2020年より実施した沖縄県読谷村に次ぐ2回目の実証実験です。利用者・店舗のニーズやビジネスモデルを検証してRe&Goの仕組みに反映し、2022年中の事業化を目指します。

お問い合わせ

NISSHA Re&Go運営チーム
E-Mail:info@reandgo.jp
TEL:075-811-8111(プロジェクト担当:事業開発室 吉村)
お問い合わせ受付時間:平日 9:00~18:00

NECソリューションイノベータ イノベーション推進本部
E-Mail:reandgoinfo@nes.jp.nec.com
TEL:03-5569-3254
・掲載の内容は、発表時の情報であり、以後予告なしに変更されることがあります。計画・目標は、リスクおよび不確実な事実により、実際の結果が予測と異なる場合があります。あらかじめご了承ください。
・「NISSHA」は、NISSHA株式会社を表し、「NISSHAグループ」は、NISSHA株式会社とそのグループ会社の総称を表します。

Page top