特集:水素社会に貢献するNISSHAの製品

特集:水素社会に貢献するNISSHAの製品

特集:医療用フェースシールド

特集:医療用フェースシールド

概要

2050年の温暖化ガス排出実質ゼロに向け、水素はクリーンなエネルギーとして期待されています。水素社会に貢献するNISSHAの製品をご紹介します。
NISSHAグループのNISSHAエフアイエス株式会社は高感度、高精度なガスセンサーを手がけており、ガス漏れを検知する水素ディテクターや試料ガス中の⽔素濃度を低濃度で測定するセンサガスクロマトグラフ(SGC)を提供しています。

タンクからの水素ガス漏れの検知

タンクからの水素ガス漏れの検知

試料中の水素濃度の測定

試料中の水素濃度の測定

水素ディテクター

水素ディテクターは水素ガスの漏れを検知する装置です。水素は一定の濃度を超えると引火する危険のある「可燃性ガス」の一種です。燃料電池車の国際規格(UN-R134-00-S02)は燃料電池車に水素ガスの漏れを検知する装置の装備を義務付けています。
水素ディテクターは、燃料電池車への搭載のほか、家庭用燃料電池システム向けや水素パイプライン・水素ステーションといったインフラ向けなどの分野で拡大することが期待されています。

特長

水素ディテクター

  • 高速起動、高速応答を実現
  • ノイズガスに影響されず精度よく水素を検知
  • 高い耐久性

水素ディテクターの詳細はこちら
> お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com
水素ディテクターの詳細はこちら
> お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com

センサガスクロマトグラフ(SGHA-P3)

センサーガスクロマトグラフ(SGC)は、試料ガス中の⽔素濃度を低濃度で測定するガス分析装置です。⽔素は分⼦が⾮常に⼩さく、⾦属の中に⼊り込んで強度を弱める特性があります。
センサーガスクロマトグラフ(SGC)は、⽔素ステーション等のインフラに必要な素材の製造⼯場や研究機関における⽔素脆性分析をサポートします。

*⽔素脆性(すいそぜいせい):⽔素原⼦が⾦属に吸蔵されることで、⾦属素材の靭性(じんせい:粘り強さ)が低下し、もろくなる現象

特長

センサガスクロマトグラフ(SGHA-P3)

  • 大気圧下でのガス分析が可能
  • 極微量の水素を高感度に検出
  • 広い温度域での分析を可能
     
センサガスクロマトグラフ(SGC)
> お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com
センサガスクロマトグラフ(SGC)
> お客さま向けウェブサイト
connect.nissha.com

お問い合わせ

ご要望やご質問があればお気軽にお問い合わせください。

Page top