安全運転にセンシング技術で貢献

概要

2022年10月より、自動車を利用する多くの事業所において、アルコール検知器(アルコールチェッカー)を用いた運転者の酒気帯びチェックが義務化されます。

当社グループでガスセンサーを手がけるNISSHAエフアイエスはアルコールチェッカーの生産を手がけており、国内の複数のメーカーにOEM供給しています。NISSHAグループは、センシング技術を通じて安心・安全なモビリティに貢献します。

産業用記録資材

TITOチケット

お問い合わせ

ご要望やご質問があれば、お気軽にお問い合わせください。

Page top