健康経営

NISSHAグループは「世界に広がる多様な人材能力と情熱を結集し、継続的な技術の創出と経済・社会価値への展開を通じて、人々の豊かな生活を実現する」ことをMissionとしています。その実現のために、社員一人ひとりの心身が健康で高いモチベーションを持って働いてもらうことが大切であり、会社のパフォーマンス向上にもつながるとの考えに基づき、「健康経営基本方針」を策定しています。

健康経営基本方針

NISSHAグループは、多様な人材能力と情熱を結集し、新たな価値を創出します。そのために、社員がその持てる能力を十分に発揮できるよう、心と身体の健康状態の維持・改善を重要な経営課題と考え、さまざまな施策を推進します。

NISSHA株式会社
代表取締役社長 兼 最高経営責任者
鈴木 順也

制定 2018年9月3日
改訂 2021年7月1日

体制

健康経営の推進体制として、取締役専務執行役員を健康経営の担当役員に任命しています。リスク管理・コンプライアンス委員会の傘下にある「健康経営部会」において、健康経営担当役員のリーダーシップのもと、当社グループの健康施策について企画を立案し、推進しています。

「健康経営優良法人(ホワイト500)」の認定を取得

当社は、経済産業省の認定制度である「健康経営優良法人(大規模法人部門(ホワイト500))に認定されています。これは、社員の健康管理を経営的な視点で考え、健康の保持・増進につながる活動を戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが高く評価されたものです。

健康経営優良法人ホワイト500

健康経営 “Nissha Wellness”の各種施策

当社は、健康経営に関連する取り組みを「Nissha Wellness」と銘打ち、国内・海外を含む全グループ会社の社員に社内報やイントラネットを通じて共有しています。Nissha Wellnessには、「ライフスタイルの健康面での質が上がれば仕事の創造性や効率性も上がり、人生が豊かになる」という意味を込めています。産業保健スタッフを含む健康経営部会が中心となり、各種施策を通じて推進しています。
  • Wellness Dayの取り組み
  • 受動喫煙対策、禁煙への意識向上の取り組み
  • ストレスチェック職場分析、メンタルヘルス支援
  • 健康診断の重要精密検査受診率の向上
  • 特定保健指導
  • 治療と仕事の両立支援

スローガンポスター

スローガンポスター

Page top